【那須塩原@涼】宇都宮駅から約70㎞、【小太郎が淵】は最高に癒される場所♪

ブログご訪問ありがとうございます。「小太郎が淵」をご存知でしょうか?「小太郎が淵」は歴史のある地でもあり、那須塩原市の秘境とも言えます。美しい景色だけではなく、小太郎茶屋で頂く草団子は絶品です!このブログでは「小太郎が淵」の魅力をたっぷりとお伝えしたいと思います。

目次

小太郎が淵の行き方

宇都宮駅から「小太郎が淵」までは車で行くのが良いでしょう。下道で行くと1時間30分ほどなので混雑していなければ、下道でも良いと思います。私が初めて行った時は携帯のナビがイマイチで、迷子になり小売店に立ち寄って行き方を教えてもらいました。小売店のおばあちゃん、とても親切に教えて下さいました。今はグーグルナビが優秀なので、きっと無事案内してくれるでしょう。

山の中に入るのですが本当にあるの?と不安な気持ちになったのを覚えています。山の入り口には「小太郎が淵」という看板があるで見つけたら入って行きます。

因みに「小太郎が淵」の近くには日本最大級の足湯が入れる「湯っ歩の里」があります。(約1km弱)

「小太郎が淵」には整備された駐車場はありませんが、駐車出来るスペースはあるので周りの車にならって駐車する感じです。

小太郎が淵の魅力

行ったのは夏の暑い時期でしたが、小太郎が淵は別世界。木陰はとても涼しくて川の流れる音と美味しい空気、そして美しい景色は最高です。まさしく秘境。そしてこの涼しさは暑い夏を忘れてしまいそうです。

岩場に椅子が設置されており、マイナスイオンをたっぷり感じられます。

そして名物は「小太郎茶屋」です。こんなところに茶屋があるの?と、ビックリすること間違いなし。「小太郎茶屋」は冬季は営業していないのでご注意を。

小太郎茶屋で頂けるメニュー

おススメは草だんごとおでんです。草だんごを注文するとお茶が付いてきます。

草だんごはヨモギの香りをすごく感じます。めちゃくちゃ美味しいです。きなことあんこ二種類楽しめるのもまた嬉しい♪そして味が染みているおでんがまた美味しいのですよ~。あ~また食べたくなってきました( ;∀;)

そして食べながらこの景色です。

も~最高すぎます。美しい景色を見ながら茶屋の草だんごもおでんも美味しくて満足度100パーセントです。もし運転しない方がいましたら、ビールも飲めちゃいます。

秋には紅葉も楽しめるようなので、その季節に美しい景色を見ながら食べるおでんもまたいいですね~。

「小太郎が淵」は私にとって心身が元気になれるパワースポットだと思っています。大自然を存分に感じられて、嫌な事は川に流してもらい、自然のパワーと美味しいおだんごを頂いて見も心も満たされる事間違いなし!!

さいごに

いかがだったでしょうか?写真だけでしたがこの魅力が伝わりましたら嬉しいです。本当におススメな場所です。

私、以前に仕事に疲れてしまって心身絶不調の時があったのですが、その時に美味しい空気を吸いたいと思い再び訪れたのが「小太郎が淵」。すごく癒されました。

さすがに川遊びは出来ませんが、子供もすごく楽しんでいましたよ!

塩原は温泉の地なので温泉を楽しむのも良し、近くの観光スポットを楽しむのも良しです♪

因みに足湯「湯っ歩の里」は、歩きながら足つぼを刺激できます(笑)真夏に行ったので汗だくになりました。デトックス効果間違いなし~(笑)

おしまい

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

バドミントンに入部した子供達を全力応援する母です(*^^)v
努力に勝る天才無し!常に挑戦!!
毎日わくわくを楽しもう♪をテーマにブログ発信♪

コメント

コメントする

目次
閉じる